CDの大量製作にはCDプレスがおすすめです。

個人で大量のCDを作るのは大変です。データの量にもよりますが、1枚のCDを作る時間は短くはなく、梱包作業も大きな手間です。さらに、CDに不良品が無いかを調べることも含めると手間がかかりすぎてしまいます。500枚くらいを作るのであれば、CDプレスの会社に頼んだ方がコスト的にも、手間的にもいいです。もちろん品質は専門の業者の仕事なので問題ありません。納期を決めてあとは発注するだけで完成するというのが魅力です。総合的な金額や手間を考えると、自分でやるよりもコストが低いといえます。特に手間がかからないことはとても大きな利点です。また、CDそのものではなく、ケースやそれに付属するブックレットなども選べるため、様々な用途での使用を考えることができます。特に、バンドのオリジナルアルバムなどを作る際には最適です。

CDプレスをインターネットで!

インターネットの普及が多くなりインターネットでの買い物が出来るようになってから今は個人でCDプレスなどがインターネットを通じて注文することが出来るようになりました。アマチュアからインディーズのアーティストやバンド、団体などが利用することが多いです。日本製のCDプレスから海外製まで取り扱っている業者サイトもあり料金もそれぞれ違います。日本製は品質が良く海外製は大量にプレスできるという点があります。業者サイトにアクセスしてプレスしたいCDを選び数量・ケース・カバーデザイン・包装など色々なオプションがサイト内で選べるので自分の理想に近いCDを作ることができます。デザインはメールや投稿フォームを通じてアップロードすることができて自分の想像したCDを作ることが可能です。自分のオリジナルの楽曲やデータをCDにして販売したいもしくは大勢に配布したいという方には嬉しいサービスです。

安定した品質を確保できるCDプレス

CDを制作する場合、パソコンによるCDコピーという方法がありますが、手軽にCD制作ができる反面、機器によって再生できなかったり、データの書き込みエラーが発生するなど、品質面で不安定となる恐れがあります。それに対し、専門業者へ依頼するCDプレスの場合、安定した品質を確保できる点が魅力となっており、多くの人へ向けて販売したい場合には特に大きなメリットとなります。また、制作枚数が多いほど1枚当たりの制作コストが抑えられるため、大量に制作する際には割安感があります。CDプレスでは、レーベル印刷にもこだわることができ、より高品質なプリントを施したCDに仕上げることができます。そのため、見栄えにこだわりたい場合でも安心して制作依頼を行うことができます。なお、CDプレスの料金というのは、業者によって異なる場合があるため、事前に見積りを依頼することが重要です。